婚約指輪をプレゼント17年11月18日17年12月18日運営者

『婚約指輪』と聞くと、結納の際に用意される指輪を想像する方が多く居る事でしょう。その為、婚約指輪=結納というイメージが広く浸透しています。ですが、最近では結納をする方々も少なくなってきています。

結納結納は、元々結婚する両家の顔合わせの意味も込めて行われてきました。花嫁道具を用意したり、お金を用意し会食の場所をセッティングしたりする必要がありました。その為、結納だけでも、かなりの額のお金が必要となる事もあり負担となる場合も多々ありました。その為、最近では堅苦しい儀式を避ける意味合いもあり結納をしないカップルも多くなっています。両家の顔合わせも、会食だけで済ませてしまうのです。その方が、お金を節約する事もできより自分たちのやりたいことにお金を使用する事が出来るようになります。

結納をやらない事によって、婚約指輪を購入する必要が無くなってしまう場合もあります。ですが、婚約指は結納のために用意するものでは無く、結婚を決めた二人の思い出の品としても扱う事が出来ます。その為、結納をするかどうかに関係なく相手へのプレゼントの意味も込めて購入してみてはいかがでしょうか

婚約期間は、人生の中でも特別な気持ちを味わう事の出来る大切な時間です。その大切な時間を忘れる事が無いように、プレゼントという形をとってみてはいかがでしょうか。